2009年02月11日

アユタヤ気分旅行はいかがですか?

今回で、アユタヤのご紹介も最終回となりました。

アユタヤにぜひとも行きたいと思っていただけたのなら、嬉しく思います。
ですが、海外旅行は国内旅行と違いパスポートも日にちも必要となります。
ですから、最後に気分だけでもアユタヤへ行っていただければと思いますので、これをお読みになった後、静かに目を閉じてアユタヤ旅行へ出かけてみてはいかがでしょうか。

匂いがします。

寺院などで売られている首飾りからジャスミンの匂いがします。
お線香の匂いもしてきます。
下水管の匂いやディーゼルの匂いは馴染みがないので不快に感じます。
屋台へ出かけると、トウガラシの匂いがしてきます。

音が聞こえます。

アイスクリームを売る鈴の音です。
携帯の着信音も聞こえてきます。
これはポップス、タイのヒット曲でしょうか。
ビーチのバーから流れてくる曲は、ボブ・マリーです。
「ヘーイ、ユー!」これは、客引きや物売りの人の声です。
車のクラクションも聞こえて賑やかです。

目の前に広がる景色です。

朝は、托鉢に僧侶たちが立っています。
ミイラのように布を巻きつけているのは建設作業の人でしょう。
服をしっかり着こんで海水浴しているのはタイの人々でしょう。
田んぼを耕しているのは機械ではなく、水牛ではありませんか。

すっかり日も暮れ、夜になりました。

バンコクの摩天楼が綺麗に輝いています。
アユタヤで見た数々の遺跡を思い出しながら、もう少しこのまま夜景を眺めていましょう。

ラベル:旅行 アユタヤ
posted by アユタヤの観光局もどき at 16:32| Comment(0) | アユタヤ 旅行・ツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。