2009年02月23日

アユタヤおすすめ観光スポット/ワット・プラ・マハタート

タイ国アユタヤのおすすめ観光スポットが沢山あります。これからシリーズで観光スポットをどんどん紹介していきたいと思います。お楽しみにしてくださいね。

「ワット・プラ・マハタート」
・ここは菩提樹に囲まれた仏塔で有名な寺院です。
1374年に3代目王のボーロマラーチャー1世が建立され、1767年にビルマ軍によって壊されるまでは、工事や修復作業が続いていたと言われています。
昔は、40m以上の仏塔が建っていましたが、今はその面影もなく土台だけが残っています。
このまわりには、顔や腕などがなくなって痛々しい状態の仏像がたたずんでいます。
神秘的に菩提樹(タイの聖なる木、トンポ)の中に包まれた仏さまの顔は、悠久の時の流れを感じさせてくれるでしょう。
仏塔跡のまわりには、それぞれの時代様式の塔が残っていますので、そちらもぜひご覧ください。
今もなお、地元の人々が参拝に訪れる寺院のひとつです。
また、聖なる木の根に埋まる仏頭を見る際は、仏頭よりも高い位置には立たないように注意してください。
こちらの場所は、チャオプロム・マーケットから車で5分の距離のところにあります。
料金は30Bで、午前8時から午後6時まで開いており、無休です。
それから、静かな雰囲気のワット・プラ・マハタートから一歩外に出ると、一転して活気溢れる雰囲気が広がります。
多種多様の小さな魔除けを並べたタラート・プラ・クルアンという魔除け市場が広がっているからでしょう。
ここは、午前9時から午後5時まで開いている市場で、コレクターたちでにぎわっております。
それぞれの像には異なるパワーがあると言われており、そのあたりを熟知しているコレクターです。
他には漢方店やタイ式マッサージ店なども軒を連ねています。
乾季には薬草スープを出す屋台も出ているそうです。
そちらも合わせて御覧になってみてはいかがでしょうか。

アユタヤの観光スポットは沢山あるので、これからどんどん紹介していきますね。
posted by アユタヤの観光局もどき at 12:00| Comment(0) | アユタヤ 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。