2009年02月28日

アユタヤの交通 鉄道でもバスでもないトゥクトゥクを上手く使って

アユタヤの交通について紹介します。トゥクトゥクや車を上手く利用して楽しい旅行をお楽しみください。

バンコクから北へ約76kmの場所にあるアユタヤは古くから水に恵まれた街として知られています。
四方を川に囲まれ、中洲の部分とその外側部分によって町は大きく2つに分かれます。
主な見どころスポットは、中洲とその外側に点在しており中洲内は徒歩でも観光できますが、外側は、トゥクトゥクや車がないと観光しにくい場所となっています。
トゥクトゥクの料金は交渉制で、運転手と交渉して決めることが一般的となっています。
相場は1回30B〜ですが、夜間は日本のタクシーに深夜割増があるように、トゥクトゥクも倍の料金となりますので覚えておきましょう。
中洲内や外側の見どころスポットを効率よく回りたいのであれば、トゥクトゥクや車を利用することをお勧めします。
トゥクトゥクをチャーターする場合は、相場としては1時間300B〜が目安となります。
また、運動に自信がある方にはレンタル自転車をお勧めします。
1時間15Bほどですからレンタル料も安く、トゥクトゥクのような交渉もなく、気兼ねなく観光できるでしょう。

また、「世界遺産アユタヤの旅とチャオプラヤー川クルーズ」という専用の船もあります。
10時間かけてリバーサンクルーズ号にてのんびりとクルーズを楽しめます。
船はチャオプラヤー川や支流をさかのぼり、アユタヤへと向かいます。
船内では10時45分ころから昼食ビュッフェがあり、9時頃にはティータイムクッキーとケーキのセルフタイムサービスもあるので優雅な時間を過ごせるのではないでしょうか。
天気が良ければ船のデッキから川とそのまわりの景色も楽しめることでしょう。
料金は、大人1800B、子供900Bです。
船内でのビュッフェ・ランチ付きです。
申込みは、JTBバンコク支店のマイバス・ツアーデスクで、日本語可能となっております。

アユタヤの旅行は交通手段もお楽しみくださいね。
posted by アユタヤの観光局もどき at 00:00| Comment(0) | アユタヤ 旅行・ツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。